「無患子」「山茱萸」の実

園内では 花ばかりでなく「実」も見られた

高い木に生っていたのは 無患子(ムクロジ)の実 でした

e0025300_1135653.jpg

この実の「種子」は 羽根つきの羽根の黒い球になり

実の「果皮」は 昔は石鹸代わりに利用した事もあった様だ。。。

e0025300_119493.jpg

綺麗な実が生っていた木が有りました

e0025300_11101027.jpg
e0025300_11104018.jpg

初春に黄色い花を咲かせて春の到来を告げた 山茱萸(サンシュユ) です

赤い実とは認識していたが 赤くなる直前の実はこんなにも綺麗だったんですね~

e0025300_11152532.jpg

by yaso-bana | 2015-10-13 11:25 | < 公園散策 > | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/23768182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ukuk5656 at 2015-10-13 21:30
ムクロジノ実は神代植物園でよく拾いました、冬のころは飴色で
振るとコロコロ音がしますね、今頃の実は緑色ですが中身は
同じく黒かったです、サンシュウユの実は見てるはずなのに
こんな感じだったかなあって程度の記憶しかありません、見てきます!五郎
Commented by yaso-bana at 2015-10-15 19:52
五郎さん こんばんは
あめ色になった実は 仰る通り音がしますね
サンシュユの実は 私も赤くなったものしか見ていませんでした
赤く熟す前はこんなに綺麗な実だったんですね~