草花の名前も・・・

「野草エリア」の雑然としてしまった中で咲いていた花が有った

タカサブロウ (高三郎)  <キク科>の一年草

e0025300_10465716.jpg

この花には 私にとって懐かしい思い出が有る・・・

花に興味を持ち始め 名前も知らない頃に里山に連れて行ってもらった時の事

引率してくれた先輩が この花の茎を折って 紙に薄墨状の文字を書きながら 

ある一説を話してくれた時に 一度で覚えた花の名前だった

e0025300_10541976.jpg

その一説とは・・・

昔・浪人を余儀なくされた 名を「高三郎」という武士が居た

妻や子供を国に残し単身で職探し中だったが思うようにいかず貧困状態だった

家族に送っていた「文」の墨すら儘ならなくなってしまった

ある時 長屋の裏の雑草を除去していた時に 茎から出る汁が黒ずむことに気付いた

文字を書いて見ると 薄墨状態だがかける事が解った

e0025300_115167.jpg

以来・この草を探しては摘んで 何とか「文」を送り続ける事が出来た・・・

この姿を見た長屋の人々がいつしかこの草を「高三郎さんが摘む草」=「高三郎」と言い出した。。

e0025300_1194838.jpg

あくまでも一つの説だろうが 私にとっては忘れられないものになった

<蛍の光・窓の雪>に似た 自然の工夫・・・という事で 昔の人の知恵を感じたのでした

もっともっと 花の名前に こういった「物語」が有ったら 楽しい事だろうなぁ。。。


by yaso-bana | 2015-09-03 11:31 | < 庭の四季 > | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/23629233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by レフア at 2015-09-03 12:21 x
今日は
シニアナビから訪問させて頂いてます
タカサブロウの名前の由来は興味深いですね
一つの説ですが、いい物語だと思います
近くの土手でいろいろな野の花探しが大好きです
タカサブロウはあったかしら?今度よく見てみます

Commented by miyabiflower at 2015-09-03 22:26
子供の頃から図鑑で見ていた「タカサブロウ」、
名前の由来の一説、初めて聞きました。
名前の由来を知るとよりいっそう親しみを感じるようになりますね。
まだ実物を見たことがないので、
この秋はちょっときょろきょろして見ようと思います^^
Commented by yaso-bana at 2015-09-04 23:03
レフアさん こんばんは
私も一つの説としてはいい話だと思いました
野草の花探しがお好きのようですが 楽しいですよね~
Commented by yaso-bana at 2015-09-04 23:11
miyabiflower さん  こんばんは
この話を聞いた後 図鑑などでこの物語が紹介されているのはまず見ません・・・
教えてくれた先輩の創作話かと思ったのですが 先輩も聞いた話との事でした
案外あちこちで見られる草花ですから すぐに見つかると思います
この花に対する miyabiさんの視点からの思いをぜひ拝見したいと思っています