オドリコソウ・・・

園内の一角で 踊子草(オドリコソウ) が咲いていました

e0025300_15353725.jpg

この花に初めて出逢ったのは もう一昔も前のことでした

自然散策会で市内の隣町駅からすぐそばの通り道の両脇数十メートルに群生していました

白い花・薄ピンク色の花が 葉の陰で茎をぐるりと囲むかのように咲いていたのに感動しました

e0025300_15412588.jpg
e0025300_15414259.jpg

田舎駅だった駅が周辺開発と共に立派な駅舎となり 人口も増えると踊子草は減って行った

今ではこういった公園等で見るしかなくなってしまった・・・

e0025300_1546305.jpg
e0025300_15464513.jpg
e0025300_1547327.jpg

この公園には踊子草そのもので黄色い花を咲かせる ラミウム (蔓踊子草)と言う花が有る

e0025300_15504936.jpg
e0025300_1551161.jpg

「踊子草」が咲いているエリアにあって 目立つので人気はこちらの方が有る

ただ とても繁殖力が強く 一時は辺り一面を覆ってしまい「踊子草」を心配したものだった

e0025300_1556682.jpg
e0025300_15563094.jpg

白い花は もう見頃を過ぎてしまった ニリンソウでした

e0025300_1559066.jpg
e0025300_15592560.jpg

一年に一度しかカメラを向ける事のない竹林の中で点在していた たけのこ

e0025300_1615284.jpg

by yaso-bana | 2015-04-27 16:06 | < 公園散策 > | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/23020132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by fu-and-boro at 2015-04-28 07:42
yaso-bana さんの紹介してくださる山野草、
北海道に分布しているものならほとんどしっています・・・が
なぜ知っているか?・・・、いつも野の花の写真を見て噴出しそうになる、それは山菜として知っているのです。
これは食べられる、これは食べられない!・・・と。
小さいときから知っていた、野の花を見ると幼い頃住んでいた田舎の風景が浮かんできます。
そして山菜を教えてくれた近所のおばさんたちの顔が浮かぶのです。
(母は食わず嫌いだと思うが知っている山菜以外(フキとか蕨など)は絶対に食べない人でした)
このオドリコソウもニリンソウも山菜として知っているのです、
食べたことはありません、
近所のオバサンが採っているのをいつも手伝っていました。
私が野の花が好きなのはもしかしたら食べれるから・・・かもしれません(笑)
でもここに来ると幼い頃の風景がよみがえってきて懐かしくなります。
近所のオバサンが先生だったのです。
Commented by yaso-bana at 2015-04-28 18:20
fu-and-boro のおかんさん こんにちは~
オドリコソウやニリンソウを山菜として意識・・・
山野に多く生育していた山菜・・・その中のひとつでも有ったという事ですネ
ある意味で「良き時代」とも言えますよネ
今・これらは鑑賞用や貴重な植物になりつつありますネ
里山等でもニリンソウはめっきり見られなくなってしまい
仕方なく管理されたもので我慢するしかなくなりました