「シモバシラ」を確認に・・・

なんだかんだで家から出なかった日が続いたが・・・

この時期でないと見られない シモバシラ を確認に行ってきた

<シソ科>の多年草  秋に開花する花もさることながら 

冬になって 茎の根元に霜柱の様な「氷柱」を付ける事で知られていますネ emoticon-0144-nod.gif

e0025300_14424923.jpg

9時開園過ぎ 先ず向かった先で今年も「氷柱」を確認出来ました

e0025300_14453813.jpg
e0025300_144638.jpg
e0025300_14565640.jpg

早い時間だったので 人はほとんど見られない。。。。

e0025300_14595894.jpg

まだ日陰になっているベンチ周りには 薄氷や霜柱が見られる

e0025300_1525648.jpg

この後・「ロウバイ」の確認に行ってみる事にしました・・・


by yaso-bana | 2015-01-12 09:32 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/22719776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by fu-and-boro at 2015-01-12 15:55
遅くなりましたが今年もよろしくお願いいたします。
霜柱の投稿、てっきり寒さでできる霜柱だと思っていたのですが
シソ科の…とあり、あわててよく読んだらて、植物だったのですね。
初めて知りました。
北海道には分布していないようですね。
しっかりと霜柱ができるのですね。
面白い植物ですね。

憧れの蝋梅(見たことなし) 花は咲いていましたか?
Commented by yaso-bana at 2015-01-12 19:01
fu-and-boro さん
こちらこそよろしくお願いいたします
吸い上げる水が枯れて割れた茎からこぼれ出て
寒い日の朝 こんな氷柱を茎の根元に作るんですね
朝日などで融ける前にと早めの訪園でした