「子供プレーパーク」で・・・

数年前までは 自宅から徒歩数分の場所に有った里山が現在は「子供プレーパーク」になっている

e0025300_10501787.jpg

目印の「どんぐりの森」と名付けられた旗が木にくくりつけられている

3歳~10歳位の子供たちが自然の中で伸び伸び遊べるようにと有志が集まって造られました

昔懐かしい「ターザンごっこ」用の綱・木の上に組まれた見晴らし台・傾斜地を滑る自然滑り台等々

甲高い声が響き渡り 子供達にとっては泥まみれで遊べる楽しい本当の自然公園と言った処

こういった遊びをむしろ推奨している私にとっては喜ばしい事としたいのですがもう一方で

里山に有った花々が無くなって行くことに寂しさをも感じる・・・複雑な気持ちです

そんな場所へ 久し振りに出掛けて出逢った花々です   先ずは ブタナ

e0025300_11468.jpg

道端などで見られる花が 増えていました   姫女苑 も・・・

e0025300_1162478.jpg

小さい花ですが集まって咲いていた キュウリグサ

e0025300_11162277.jpg

それでも 当時を思い出させる花の ジシバリ が咲いていました 006.gif

e0025300_11111081.jpg
e0025300_1112173.jpg
e0025300_11124069.jpg

少なくなったが それでも残っていた キツネノボタン も咲いていました

e0025300_11141071.jpg

以前は群生していた ジロボウエンゴサク も僅かに林の隅の方で咲いていました

e0025300_11212586.jpg

「タマスダレ」に似た白い花を咲かせていたのは オオアマナ とも言われる花 オーニソガラムでした

e0025300_11271056.jpg
e0025300_11274252.jpg

まだ比較的未開発で子供達も入り込むことの少ない山の裏側では シャガ も咲いていました

e0025300_11321082.jpg
e0025300_11323299.jpg
e0025300_11325461.jpg

残念ながら以前は有った花 フタリシズカ・サギソウ・フジカンゾウ・全国的に絶滅危惧種のクサナギオゴケ・ヒヨドリジョウゴ・等は消えました 042.gif

残っているのは ヤマジノホトトギス・オオナルコユリ・モミジイチゴ等が僅かですが有るようでした


by yaso-bana | 2014-05-09 14:41 | ( 自然散策 ) | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/21972258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2014-05-09 23:36
子供たちが楽しめるフィールドを整備するのはいいことですが本当の自然の姿を残してそれを子供たちに見て欲しいですね~
図鑑や映像だけでない本当の花や虫と接することが教育としても良いことだと思うのですが中途半端なお役人仕事だけは辞めて欲しいです

野遊びを知らない人が本当の自然を未来の子供たちに伝えるのは無理ですから専門的な人に聞いてでも改善して欲しいです~