「ヒメコウゾ」の花

散策中に目に入った チラチラっとした花

e0025300_18471225.jpg

<クワ科>の落葉低木の ヒメコウゾ(姫楮)

e0025300_19351074.jpg
e0025300_19401586.jpg

雌雄同株で 雄花序は集まって枝の基部に腋生し 雌花序は球形で上部の葉腋につき長い糸状の花柱が周りに伸びます

e0025300_19431730.jpg
e0025300_1943418.jpg
e0025300_19441385.jpg
e0025300_19473946.jpg

by yaso-bana | 2014-05-06 20:29 | < 自然散策 > | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/21966727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2014-05-06 23:54
ヒメコウゾの花は可愛いですね~

コウゾはヒメコウゾとカジノキの交配種ですが普通ならヒメと付かないものがメインのはずなのでコウゾとカジノキの交配種がヒメコウゾだと判りやすいのに不思議ですね~
どうしてこんなことになったのでしょうね・・・・・?
Commented by tenpousen6 at 2014-05-07 16:36
ヒメコウゾの花は初めて見ました、紙になる楮にも花をつけるんですかね?
Commented by yaso-bana at 2014-05-07 21:52
shizenkaze さん
可愛すぎてうっかり見落とすところでした ><
同感です 何故メインに「ヒメ」を付けたんでしょうね~? 
コウゾよりも小さいという感じでもないのに・・・確かに謎ですネ
Commented by yaso-bana at 2014-05-07 22:00
tenpousen6 さん
私も・同じ疑問を初めてこの花を教えてもらった時思ったものでした
その後出逢った「楮の花」はこのヒメコウゾよりも「花柱」が長かったです