極小の花・・・「ヒメウズ」

今年もこの撮影に厄介な極小花に出逢ってしまいました 042.gif
見過ごして通り過ぎるわけにもいきません・・・その花の名は ヒメウズ(姫烏頭)・・・
e0025300_12475429.jpg
e0025300_12481464.jpg
「烏頭(ウズ)」とは「トリカブトの根」の事・・・この花の根が似ている事と
ちいさい=姫 という事で名前が付いた<キンポウゲ科>の多年草  葉は「オダマキ」似。。。
e0025300_12514479.jpg
白い花の花弁に見える「萼片」は5mm程度・・・とにかく小さい花です
e0025300_1335815.jpg
うつむき加減に咲くので花の中は腹這い状態で撮らねばならなかった 042.gif
e0025300_125319100.jpg
e0025300_12582383.jpg
撮り終えてから思ったのは こんなに小さな花でも案外・目にはいるものなんだなぁ・・・でした 045.gif

by yaso-bana | 2014-04-14 13:10 | < 自然散策 > | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/21890755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2014-04-15 00:32
ヒメウズも有毒種なんでしょうね?
可愛い花ですがこんな姿のものは写しにくいですね・・・・・
Commented by yaso-bana at 2014-04-16 17:16
shizenkaze さん
極小の花やうつむいた花は本当に撮りづらいですよね~ ><;
「有毒とされるが未詳」との記述は有りますが「有毒」と明記されたものは無い様ですネ