ぶら下がってた「実」・・・

何メートルあるんだろう?  見上げた高くて大きな木・・・
e0025300_1242310.jpg
その木の枝先に「実」が ぶら下がって生っている 039.gif
e0025300_12435268.jpg
手のひらに収まるくらいの丸い・ま~るい・真ん丸な可愛い実
e0025300_12453070.jpg
たくさん・たくさんぶら下がっています・・・
e0025300_12474969.jpg
この 可愛い実の名前は・・・プ・ラ・タ・ナ・ス 006.gif
プラタナスには3種ある>と言う 鈴懸の木・亜米利加鈴懸の木・紅葉葉鈴懸の木 だそうな・・・

傍に有った サンシュユ の木・・・黄色い蕾がちょっぴりだけだがほころびかけていた。。。 001.gif
e0025300_13071.jpg

by yaso-bana | 2014-02-20 13:01 | ( 公園散策 ) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/21705654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by miyabiflower at 2014-02-21 00:38
プラタナス、かわいいですね。
遠目だとフウの実にも見えました。
鈴懸というのは実が鈴のようだからなのでしょうか・・・^^
どこかにないかな・・・ 落ちていたら持って帰りたいです♪
Commented by shizenkaze at 2014-02-21 23:53
プラタナスの樹皮は年を重ねると剥がれて色々な模様に見えますね~
これが迷彩服のパターンの元と言われていますね~

以前は落ちている実を拾ってきてリースに使いました・・・・・(*´∀`*)
Commented by yaso-bana at 2014-02-22 14:01
miyabiflower さん
鈴懸・・・は 山伏が首からぶら下げている鈴飾りの様だからとの事です
とても可愛い実なので 飾っておいても趣きが有る事でしょうネ ^^
Commented by yaso-bana at 2014-02-22 14:05
shizenkaze さん
なるほど・・・迷彩服の元になっていたんですね~ 勉強になりました
この実を集められてリースにしたことがおありでしたか。。。^^