女郎花と・・・

秋の七草のひとつで 黄色い花を咲かせていたのは オミナエシ でした・・・
e0025300_13545518.jpg
1mを超す枝の先に小さい花をたくさん付けています・・・
e0025300_13561074.jpg
漢字で書くと「女郎花」・・・何故「ジョロウバナ」が「オミナエシ」? と疑問に思った事が有りました
e0025300_1359955.jpg
この小さな花を粟飯に見立てた女飯(おみなめし)から来ていると言う説・・・別名で 粟花(アワバナ)
e0025300_1423453.jpg
又・もう一つに「オミナ」は「美しい女性」の意味で同属のオトコエシに比べて弱々しいからで
                    「メシ」については不明なのだという説もあるようだ
e0025300_1473561.jpg
昔・ままごと遊びで「イヌタデ」を「赤飯」・「オミナエシ」を「黄粉ご飯」で遊んだ事ありませんでした?001.gif
細かい花が「ご飯」を連想させるところから 私は前者説がしっくりきます・・・045.gif

藤棚の「藤の実」も たくさんぶら下がっていました。。。
e0025300_14112485.jpg
白い花をたくさん咲かせていた ウツギ(空木) も コマ状の実になっています。。。
e0025300_14191525.jpg
e0025300_14215678.jpg
小さな花を咲かせ始めたのは キツネノマゴ ですネ  これからは至る所で見られる花・・・
e0025300_14241055.jpg
たった一輪づつだったが「彼岸花」の仲間が咲いていました
ショウキズイセン白花の彼岸花 ・・・ 
e0025300_14252266.jpg
e0025300_14253988.jpg
 
もう少しすると真っ赤な彼岸花が見られるんだよなぁ と思いながらパチリ!
by yaso-bana | 2013-09-09 14:52 | ( 公園散策 ) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/21044216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by marukkoegao at 2013-09-09 21:11
彼岸花の時季がやって来ますね♪
藤の実はあまり想像したことがありませんでした。
藤の花が咲いていた場所が近くにあるので、また意識的に通ってみよーと思いました♪
Commented by shizenkaze at 2013-09-09 23:33
女郎花に男郎花も木曽川水園で綺麗に咲いていました
これからはマメ科の花とタデ科の花が賑わいを見せてくれますね・・・

藤の実って少しなら食べられるそうですね
たくさん食べると気分が悪くなるらしいです・・・・・><

堤防にもキツネノマゴが多く見られるようになりました
今年こそ白花のキツネノマゴを写したいです~♪^^
Commented by yaso-bana at 2013-09-11 12:16
マルル さん  こんにちは~
毎年・この時期になると「彼岸花」が登場しますね 今年も綺麗に咲くでしょうかね~
藤の実・・・お気が付かれませんでしたか・・・
ぶら下がっている「藤の実」ぜひ見てきてください
Commented by yaso-bana at 2013-09-11 12:26
shizenkaze さん  こんにちは・・・
マメ科のお好きな shizenkaze さん 楽しく散策が出来そうですね~ ^^
「藤の実」とても堅そうで食べた事ありませんが食べられるんですか~?
かと言ってちょうせんはしませんが・・・v^^)
キツネノマゴは今年初見でしたので とても新鮮に見えました
私も「白花のキツネノマゴ」だけは逢っていませんので ぜひ出逢いたいと思います