「ボタンクサギ」の花

暑かった今日・この辺りも「梅雨明け」が発表されたようだ・・・

これからは 暑い夏・・・じりじりとした日差しや寝苦しい夜になって行くのだろう

庭で 紫陽花の脇で真っ赤な大きな花が咲いています 牡丹臭木
e0025300_18412972.jpg
<クマツヅラ科>の落葉低木  人の背丈ほどの先 淡紅紫色の小さな花を集めて咲いています
e0025300_1844185.jpg
枝や葉に臭気が有るところから名前が付けられたようです
e0025300_1846736.jpg
根でどんどん増えてしまうので 多くさせないため小さいうちに間引きしています 042.gif
by yaso-bana | 2013-07-06 18:47 | < 庭の四季 > | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/20760674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2013-07-07 00:14
ボタンクサギを見ていると同じクマツヅラ科のヤナギハナガサ等を思い出しますね・・・・・
花の姿は違いますがこんな感じで丸っこく咲きますから・・・・・^^

牡丹臭木や臭木も可哀想な名前ですね・・・・・
臭いと言うほどの匂いじゃないと思うのですが~><

Commented by なずな at 2013-07-07 14:53 x
こんにちは。このボタンクサギ、昨年も見せて頂いたように思いますが、随分と立派な花ですね。
普通のクサギが咲くのは、もう少し後ですね。
↓の里山歩き、いろいろなものとの出会いがあったようで、楽しく見せて頂きました。
Commented by yaso-bana at 2013-07-07 15:00
shizenkaze さん  こんにちは・・・
私はこの花を見ると「シモツケ」を連想してしまいます・・・
確かに臭いはしますが「臭いなぁ」と言うほどではないですよね~
Commented by yaso-bana at 2013-07-07 15:03
なずな さん  こんにちは~
そうですね~ 里山は花はもちろん昆虫・鳥・実などなどいろいろ目につきますね~
いつもだと花ばかりに目が行ってしまいますが たまにはそんなものも撮っていきたいと思っています