「イモカタバミ」の花

ブラブラ歩いていたら 一輪だけ目立った黄色の花が咲いていた・・・ オオキンケイギク ですネ
e0025300_12424778.jpg
もう少しすると あちこちで見られるようになる花・・・気候の偵察にでも来たのかな?
e0025300_1247130.jpg

同じ並びに ピンク色の カタバミ も咲いています
e0025300_124791.jpg
傍を通りながら「葯」の色を確認する・・・
e0025300_12474918.jpg
「葯」の色は<黄色>です。。。 という事は イモカタバミ ですネ 006.gif
我が家の庭隅でも 綺麗なので咲かせている花・・・
e0025300_12522099.jpg
歩道の様に一日中・日射されていないので庭の方の花色が濃い・・・
e0025300_1255292.jpg
e0025300_1254228.jpg
e0025300_12553452.jpg
もし 花の中の「葯」が白かったら それは ムラサキカタバミ という事になりますネ 006.gif
e0025300_12561520.jpg
e0025300_12563198.jpg
黄色い花を咲かせる カタバミ や 黄色い花でも葉の色が濃紫色の アカカタバミ に比べ花も大きく 綺麗に見えます
この花は ほぼ一年中 何処かで見る事が出来る花でもありますネ 045.gif
by yaso-bana | 2013-05-21 14:37 | < 自然散策 > | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/20526176
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by なずな at 2013-05-21 20:12 x
イモカタバミとムラサキカタバミは、葯の色で見分けるのですね。教えて頂いて有難うございました。
これらの花は、江戸時代末期に渡来した外来種だそうですが、小さなカタバミは、在来種だそうですね。
わが家では、ハナカタバミが増えています。これも外来種です。
オオキンケイギクは、侵略的外来種として、問題になった花ですね。
栽培も販売も禁じられているとか・・・。
Commented by yaso-bana at 2013-05-21 21:46
なずな さん
「葯」の色が一番確実ですが 花色もイモカタバミの方が濃いピンク色ですネ
オオキンケイギクは「栽培」も「販売」も禁止されてると私も聞いていますが
この辺りでは 庭花として植えておられるお宅も ちらほら見受けられます。。。
Commented by shizenkaze at 2013-05-21 23:35
以前は河川環境楽園の近くにある笠田広場では『オオキンケイギク祭り』として沢山の花の中でイベントがありましたが特定外来種指定になってからは中止になり全てのオオキンケイギクが処分されました

本当は庭等で栽培するくらいなら許されそうでしたが昨年からはより厳しくなり庭で栽培したものが風などで種を飛散させることが判っているので処理依頼の通達が来ます
無視すると外来生物法により処罰されます
確か個人でも罰金30万円以下らしいですね・・・・・><
これが企業や法人になると5000万から1億円の罰金らしいです

植物や魚達生き物に花にも悪い所が無いのに人の勝手で一番迷惑しているのは人以外の生き物なんでしょうね・・・・・
Commented by yaso-bana at 2013-05-22 10:31
shizenkaze さん
オオキンケイギクは庭花で楽しむこともできなくなったんですね~
処罰の一件は 知らなかったです  厳しいですね~
人の勝手で 排除される・・・この世に生を受けたものにとっては本当に迷惑でしょうね
Commented by marukkoegao at 2013-05-23 09:04
おはようございます
自ら今アップしたあとで、yaso-banaさんの、こちらの記事に気がつきました
すみません(*^_^*)

わたしのも真ん中がほんのり黄色いような?
なのですが、絵葉書のように遠目に写してしまいました。
花の色は見た目よか、薄めピンクに写っています

トホホ(。・・。) マルル(*^_^*)
Commented by yaso-bana at 2013-05-23 14:52
マルル さん
お伺いして参りました・・・同じ「イモカタバミ」の様でした・・・v^^)/