エビネやイカリソウ等々

この園内で管理されているとは言っても 自然に近い環境で管理されている花もあります
そういった花は 探すしかないのですが 長年通っているうちに咲いてる場所が解ってきました
その点では「里山」での花探しとは違って 楽なのですが 物足らなさも感じます 008.gif

先ずは エビネ の咲いてる場所へ・・・
e0025300_21285261.jpg
なぜか 今回はたったの一本しか見られませんでした・・・どうしたんだろう?
e0025300_21291032.jpg
e0025300_21293460.jpg
次は イカリソウ を・・・これも 今年咲いているのはひと株のみ・・・
e0025300_21323972.jpg
e0025300_21321470.jpg
代わりと言ってはなんなのだが エピメディウム・サルフレウム なる名が付いた物が有った
e0025300_2137713.jpg
オランダで生まれたイカリソウの交配種だそうです・・・
e0025300_2144529.jpg
e0025300_21451812.jpg
面白い花ではあるのだが やはり 従来のイカリソウ達 に逢いたかったなぁ・・・ 042.gif

e0025300_21485187.jpg
少し小高い処で咲いていたのはまさかの シュンラン この園内では「鉢管理」のもの以外では初めて見ました
e0025300_21493468.jpg
地に張り付くようにして紫色の花を咲かせていたのは キランソウ でした・・・
e0025300_21564623.jpg
「地獄の釜の蓋」・「弘法草」・「医者殺し」等 色々な別名を持っていますネ

ここで初めて出逢った時に 解らなかった花 セリバヒエンソウ が咲いていました・・・
e0025300_2204961.jpg
e0025300_2213219.jpg
花名の札もなく 雑草扱いだったので 名前を調べるのに手こずったのを思い出します
e0025300_2272066.jpg
e0025300_2274982.jpg
葉が「セリ」に似ていて 花の姿が「ツバメ」が飛んでる姿に似ている。。。それで名前が付けられたとか・・・
e0025300_22102518.jpg
e0025300_22112888.jpg
「これだ!」と言う花に出逢えないので もう少しこのエリアを散策して花を探すことにしました・・・

by yaso-bana | 2013-04-20 22:24 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/20329282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2013-04-21 00:10
私もイカリソウを今日載せましたが普通のものも改良された品種もあって種類の多いのは楽しいですが普通の花が一番好きです
エピメディウム・サルフレウムと言うイカリソウも今日のブログに載せていると思いますが名前は省きました・・・・・><

セリバヒエンソウはこちらでは少なくてまだ写していません・・・・出逢いたい花の一つです~^^
Commented by なずな at 2013-04-21 19:47 x
さすが植物園だけあって、珍しい山野草に一度にたくさん出会えて、いいですね。^^)
セリバヒエンソウというのは、初めて見せて貰いました。面白い形をしていて、
随分群生しているのですね。シュンランにも、自然の中で見られてよかったですね。
Commented by yaso-bana at 2013-04-21 20:34
shizenkaze さん
そうでしたね~ イカリソウのアップが同じになっていましたネ ^^
セリバヒエンソウ こちらでは今が真っ盛りと言った状態でした
近々 そちらでもアップ漁れるでしょうから楽しみにお待ちします
Commented by yaso-bana at 2013-04-21 20:39
なずな さん
植物園は行けば必ずと言ってよいほど花に出逢えるので便利ですネ
数年前までは 野で咲く花を探し回る事で喜びを感じていましたが
歳とともに 楽な方を選んでいる自分が歯がゆく感じることが有ります ><;
股関節痛さえなければ もっともっと自然の中を歩きたいのですが・・・悔しいです