「ムラサキケマン」と「ジロボウエンゴサク」と「十二単」・・・

この日・この公園で 目立ったのは ムラサキケマン でした
e0025300_1139287.jpg
茎の頭で捻じれたように 様々な方向を向いた唇形の花を咲かせています
e0025300_11404914.jpg
咲いている場所で 花色も濃かったり薄かったり 花も密に入り組んだり 整然とすっきりしていたり・・・
e0025300_11431414.jpg
e0025300_11434389.jpg
e0025300_11435379.jpg
e0025300_11451219.jpg

この花によく似た花に ジロボウエンゴサク と言うのが有りますネ  探してみました

花を見つけては近寄ってみるが 中々出逢えません・・・だが やっと探し当てたのが・・・
e0025300_11491050.jpg
見つけ始めたら 後は次々に出逢えることになりました・・・
e0025300_1150517.jpg
e0025300_11511520.jpg
本当によく似た花ですよね~  でも・「葉」を見ると違う事に気づきます  区別のポイントですネ
e0025300_11524951.jpg

これらの花を探している最中に 咲いていた花が有りました  ジュウニヒトエ です
e0025300_11551489.jpg
e0025300_11554622.jpg
この公園の花は 比較的薄い色のものが多い様です
e0025300_11582984.jpg
e0025300_1159579.jpg
名前は・花が幾重にも重なって咲く様子を 女官の「十二単」に例えたものですネ
e0025300_122543.jpg
唇型の花は 上唇が特に短いのが特徴・・・
e0025300_1253955.jpg
花色と葉の色が濃い「西洋十二単」と言う園芸種(別名アジュガ)があり 我が家でも開花し始めました

今日の様に複数の花をアップしていくと 忙しい感はありますが 花期がずれ無いようにと思いました 
せっかく撮った花々なので これからも複数アップをしていく事にしますのでご容赦ください

by yaso-bana | 2013-04-14 12:25 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/20223256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by なずな at 2013-04-14 15:47 x
さまざまの表情のムラサキケマンで、楽しいです。
ジロボウエンゴサクはアップの画像で、花の形がよくわかります。葉の様子もだいぶ違いますね。
ジュウニヒトエは園芸種は見たことがありますが、野生のものは、初めて見せてもらいます。
いろんな花が見られて、いい所ですね。自然公園ですか?
Commented by shizenkaze at 2013-04-14 23:53
ムラサキケマンにジロウボウエンゴサクにヤマエンゴサクと花の似たものは多いですね~
どの花も正面から見ると人の口のように見えますね^^

ジュウニヒトエも学名はアジュガなので園芸種と同じですね
ほかに同じシソ科ではキランソウがありますがこれも学名にはアジュガがつきますね・・・・・^^

ジュウニヒトエやキランソウは道端にもよく見られますね~
今日もあちらこちらで見ました・・・・・^^
Commented by yaso-bana at 2013-04-15 11:57
なずな さん
色々な場所のものを載せました・・・それだけ多く咲いていたという事になるでしょうネ
両花が案外同じ花だと思っている方や同じ花だと思ってスルーする方がいるようなので比較してみました
十二単は里山などでは 今頃・一番多く見られているかもしれません
ここは植物園になり 管理されている花々が多いです
Commented by yaso-bana at 2013-04-15 12:01
shizenkaze さん
「シソ科」の花は同じようなものが多いですよね~
キランソウも今回・撮ってきました・・・しっかり地獄の窯をふさいでいました ^^
十二単は綺麗さでは少々園芸種に負けるかもしれませんが 気品のようなものを感じています