枝垂れ桜・・・

桜の時期になると 市内にある「福星寺(フクショウジ)」が賑わいます・・・

近郊から 枝垂れ桜 を見物に来る人が後を絶ちません
e0025300_20452877.jpg
元和元年(1615年)11月に徳川家康公が鷹狩りに来たおり金光院(福星寺の親寺)へ立寄り
本堂の前のしだれ桜を見て「これは珍しい桜だ」と言い ことのほかたたえて
桜の木に手をかけられたことから 檀家の人達が「お手かけの桜」と呼ぶようになったと言われています
縁起をかついだ福星寺は金光院のしだれ桜を株分けしてもらい 創建を記念して本堂の前に植えたと言う
e0025300_20511147.jpg
e0025300_20513411.jpg
この しだれ桜は樹齢約380年余りで 周囲3.3m・樹高14m程
e0025300_20534325.jpg
e0025300_20541183.jpg
今年は 少し早く開花した様で だいぶ花弁が散って 木の周りに落ちていました

by yaso-bana | 2013-03-27 20:57 | < 花写真 > | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/20009862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by なずな at 2013-03-28 16:43 x
まさに滝のような見事な枝垂桜ですね。1・2・3枚目、よくカメラに収まったなあ・・と感心しています。
こんな立派な枝垂桜は見たことがありません!家康公もお褒めになったわけですね。
Commented by yaso-bana at 2013-03-29 19:10
なずな さん  こんばんは~
出掛けたり・見たり・撮ったり・整理したりとバタバタしていてご返事遅れですみません
全景を撮るには このカメラでは無理でした
何とか大きい事を知っていただけたらと 工夫して撮りました
市でもここをPRしたパンフやHPなどしています・・・