変わったもの・・・

散策をしていると変わったもの異様なものに出逢います

こういった変なものは おおむねキノコ類に多い・・・

草むらに朱色の物が目に入りました  太~いミミズの様な物です 
e0025300_11375454.jpg
ヌメッとした感じで 触るのもためらわれる物です 先端は黒褐色で泥の様にも見えます
e0025300_11404050.jpg
何だか解らないまま写真にだけは納めて帰りました

調べると やはりキノコの一種 スッポンダケのひとつであることが解りました

キツネノエフデ・・・か キツネノローソクと言われるどちらかの様でした

見た目通りの名前・・・納得できるが どっちなのだろう?

写真検索をすると どちらにも同じような写真が出て来るのです
e0025300_11495346.jpg
それにしても 何故「狐」? 孫・剃刀・薊・手袋・日傘等々と付くものが多いですね~

説明によると頭の黒褐色部分は悪臭がするとの事  触れなくてよかった~




今の時期はやはり赤い実が多い・・・その中にブルー系の実も有りますネ

瑠璃色をした サワフタギ の実もそのひとつです
e0025300_1265098.jpg
初夏に咲く白い花も綺麗ですが 実も綺麗です
e0025300_1212694.jpg

by yaso-bana | 2012-11-08 10:29 | < 自然散策 > | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/19169809
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by なずな at 2012-11-08 20:14 x
キツネノエフデですか、ロウソクですか・・気持ちの悪い形のきのこですね。
きのこには、いっぱい種類があるのでしょうね。全く知りませんけど。><
サワフタギ・・瑠璃色の綺麗な実ですね。これも見たことありません。
Commented by shizenkaze at 2012-11-08 23:50
スッポンタケの仲間は悪臭があるものが多いですね・・・・・

2種類の茸の見分け方はキツネノエフデは傘はなくネバネバは茎に直接ついています・・・・・
そしてキツネノロウソクの方はキツネノエフデに良く似ていますが茎と穂先の境目がハッキリしているように見えます・・・・・

でも痛みがあったり時間が経っていたりすると区別は難しくなるようですね・・・・><

サワフタギは綺麗な実を付けますね・・・
木は知っていましたが実は見た事がありませんでした
材が硬いので『ルリミ ノ ウシコロシ』って言う恐ろしい別名がありますね・・・・・

Commented by yaso-bana at 2012-11-09 11:29
なずな さん  こんにちは・・・
このキノコ 何とも気味が悪いと言う感じでした
サワフタギは 瑠璃色をしていてとても綺麗ですよ
ぜひ 出逢われる事をお祈りしています ^^
Commented by yaso-bana at 2012-11-09 11:33
shizenkaze さん   ありがとうございました
そうすると これは「キツネノロウソク」という事になりますね

サワフタギの実に まだ出逢われていなかったとは意外でした