オオハナワラビ

「散策記」は まだまだ続けさせていただきます 001.gif

この日は滅多に来れない処なので もう少し奥の方までと・・・
e0025300_20282098.jpg
突き進んで行くと 小さな小さな神社らしきものが有りました 005.gif
e0025300_20294331.jpg
傍には「祠」も有りました・・・
e0025300_20301987.jpg
静かな林の中に陽が差し込んで まだ紅葉していない葉が綺麗でした・・・
e0025300_20331086.jpg
中には「紅葉」したものも時折見られますが 本格的な「紅葉」はまだ先なのでしょう
e0025300_203509.jpg

歩いていたら 大花蕨 が有りました 005.gif
e0025300_20371949.jpg
先日見た 花蕨 等比べ物にならない程 大きくて立派です
e0025300_20384975.jpg
こんな立派な胞子葉に出逢ったのは もちろん初めてです 045.gif
e0025300_20462729.jpg
今迄は整理上「花蕨」は「シダ類ホルダー」に入れていましたが 

これはもう「花ホルダー」行きにするしかないでしょう
006.gif
e0025300_20503724.jpg




長い花柄に付いた赤い実がぶら下がる様に生っていました

この実は ソヨゴ でした  「冬青」と書いてソヨゴ ・・・

どう読んだら<ソヨゴ>なん読めるんでしょうね~ 046.gif
e0025300_214167.jpg
花は初夏に咲く様ですが まだ残念ながら出逢えていません
e0025300_21121169.jpg
私にとって「実」になってから 気付くものの一つになっています
 042.gif
e0025300_2182132.jpg

by yaso-bana | 2012-11-07 10:12 | ( 自然散策 ) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/19160474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tenpousen6 at 2012-11-07 19:09
花蕨は見たことがありますが、今度見るときは名前がわかってみると又違った感じかなと思います。
Commented by yaso-bana at 2012-11-07 20:21
tenpousen6 さん  そうですね~
花の名前を知ってると知らないとでは 違う感じで見られるかもしれませんね
知ってた方が 親しみかんが湧くかも・・・ ^^
Commented by なずな at 2012-11-07 20:40 x
この日は木立の中をだいぶ山の中へ入ってゆかれたようですね。
小さな祠もあって、ひっそりとした雰囲気が感じられます。
オオハナワラビの立派な胞子葉ですね。わたしは見たことありませんが、頭の隅に覚えておきます。
Commented by yaso-bana at 2012-11-07 22:49
なずな さん  こんばんは・・・
当県には熊のような危険な動物はいないので 奥まで単独でも散策可能なんです
隣の市境辺りは まだ自然いっぱいなので 年に1~2度しか行けませんが大いに楽しめます ^^
シダ類は苦手なのですが このシダ(花蕨)だけは判り易くて綺麗なので撮っています
Commented by shizenkaze at 2012-11-07 23:43
ハナワラビもオオハナワラビも何処かで出逢っているのかも知れませんがハッキリした記憶の中には無いです・・・・・
何となく子持ち若布みたいで食べてみたくなりますね・・・・・^^

シダ類は難しいので避けていたようですがこれからは見直さないといけませんね~
Commented by マルル at 2012-11-08 07:18 x
わたしも4枚目のような、まだ青々としてるもの、先日見かけましたよー。
その下にいるときは、「秋」だということを忘れそうなくらい、青かったです。

そこに枯葉が一枚ちょこんと乗っかっていて、いい感じなので撮りましたが、載せそびれております。
Commented by yaso-bana at 2012-11-09 11:21
shizenkaze さん  こんにちは・・・いつもコメントをありがとうございます
オオハナワラビは 本当に「子持ち昆布」の様でした
こういうシダだと興味も湧き シダ入門のきっかけになるかも知れませんね
Commented by yaso-bana at 2012-11-09 11:25
マルル さん  こんにちは・・・
里山は低いので どうしても紅葉は遅めになりますよね~
こういった木々が真っ赤になるのはもう少し後なのでしょう
赤くなる頃に また訪れたいと思っています ^^