フユノハナワラビ

今回の散策で あたかも「花」の様に見える面白いものに出逢いました…
e0025300_17152161.jpg
冬の花蕨 と名付けられた<ハナヤスリ科>の冬緑性シダ植物
e0025300_17305662.jpg
花の様に見えるのは「胞子嚢」と言うもので熟した後は枯れてしまいます

葉は「栄養葉」と「胞子葉」が有り 基部で分岐します・・・

これを最初の写真に書き入れると こうなります 034.gif
e0025300_17284518.jpg
生育期は今頃~春までで 夏は地上部は枯死して休眠しています

生育地は 人里近くで時折刈取りをされる処・・・で 人が踏みつけない様な場所

10月頃から冬までの間に 十分・光合成ができる事のためだそうで

こういった事は 何だか「彼岸花」にも似ていますネ 045.gif
e0025300_17393468.jpg
黄金色の胞子嚢は 可愛い蕾の様でたくさん付いていると綺麗です

シダ類にはとんと興味が無い私でもこれだけは例外になっています
006.gif
by yaso-bana | 2012-10-23 17:09 | ( 自然散策 ) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/19081768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2012-10-23 22:42
フユノハナワラビも見ようによっては可愛いですね~
羊歯類の胞子嚢が並んでいる姿を見ると『綺麗だな~』と思える事もありました・・・・・
フユノハナワラビは見ているのですが写真に写した事はまだ無いです
羊歯類や茸類は見かけると写すようにしていますがなかなかブログには載せられないです・・・・・
名前の判断が難しいですからね~><

写真の説明書き込みは判り易くていいですね~^^
ラストのフユノハナワラビを見ていると子持ち若布のように思えてしまいました・・・・・^^
Commented by なずな at 2012-10-24 19:52 x
フユノハナワラビというのですか、これも初見です。胞子嚢が花のように見えますね。
シダ植物については、全く知りません。少しずつでも覚えていきたいです。
よろしくお願いします。
Commented by yaso-bana at 2012-10-25 18:44
shizenkaze さん
シダの中で 私にとっては 唯一・いいなぁと思うものなんです
葉の裏の胞子嚢は 余り興味が無いんですが・・・
多分・この子は「花」に見えるからなんでしょうネ ^^
写真に書き込んだ方が判り易いかな?と思ったもので・・・
近々・オオハナワラビを撮ってこようと思っています(心当たり有り)
Commented by yaso-bana at 2012-10-25 18:46
なずな さん
初めてでしたか? 私もシダ植物は苦手ですね~
覚えると面白いと仲間に聞きますが 難しそうなのでパスです ><;