カリガネソウ

先日「植物園」で見た 雁金草 ・・・

実は「植物園」に行く前に 里山で撮って来たばかりでした(撮り置き・アップ待ちでした)
e0025300_1435021.jpg
<クマツヅラ科>の多年草  別名・「帆掛草 (ホカケソウ)」

名前は・雄しべが弓なりに伸び 羽を広げたように開いた花びらが「雁」に見えると言う
e0025300_14151123.jpg
独特な花姿ですよね~ 伸びた雄しべと雌しべがそう見させているのでしょうネ emoticon-0144-nod.gif

これに出逢えるのは 限られた里山の中の1か所のみ・・・大事にしないとなぁ と思う
e0025300_1433438.jpg
何時までも見ていて飽きない花だが 唯一欠点? 強い臭気が有るんですよね~
emoticon-0107-sweating.gif
by yaso-bana | 2012-10-18 17:57 | < 自然散策 > | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/19053111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2012-10-18 23:46
カリガネソウは植物園等では見ますがまだ自然の中では出会っていません・・・・・
このカリガネソウによく似たハーブの仲間が逃げ出して野で見られることもあるので最近は花を見るのも大変です・・・・・><

雁金と言う家紋もありますがこの花も家紋も実際の雁とは程遠いように思えますね・・・・・><

学名が『Caryopteris(カリオプテリス)』なので『カリ』が何か共通っぽく見えますね~
そう言えばイチョウもギンコイテス(銀杏・ギンキョウ・ギンナン)でどこかにラテン語を参考にした和名が隠れているような事も気になります・・・・・^^
Commented by yaso-bana at 2012-10-19 11:35
shizenkaze さん
昔はもっと里山で見られていたと聞きますが 現在はここ一か所・・・風前の灯状態です
ジョギングのコースからもだいぶ離れているのが幸いしているようです
「学名」までまだ気が回っていないのですが そう言った事なら「雁」も分かる気がしますね ^^
Commented by なずな at 2012-10-19 14:02 x
綺麗な花ですね。一枚目の写真など着物の柄のように思えます。
わたしは、まだ出会ったことがありません。ブログの写真などで、見せてもらっていただけです。
不思議な姿の花なので、いつか出会いたいです。
Commented by yaso-bana at 2012-10-19 18:02
なずな さん
この花も 自生している花は めっきり減ってしまいました ><;
初めて先輩に連れて行ってもらった時 場所は漏らさないように言われました
自然公園などでは 管理されているので見られる事も多いですネ ^^