アザミの花々

9月~10月の初めにかけて の花を撮ってみました

この花も 知り始めると種類が多い事を知りました 日本には100種以上とか・・・ emoticon-0104-surprised.gif

そこで この時期に咲いていたものを ある程度まとめてみようと撮り置いたものです

野原薊(ノハラアザミ) 夏ごろから咲き始めますネ
e0025300_14305063.jpg
e0025300_1431854.jpg
春に咲く「野薊」に とても良く似ています (時期が重なるので 少々厄介ですネ)

違いは「総苞」で鐘形は同じですが この野原薊粘りが無く 総苞片が反り返ります
e0025300_14335266.jpg

鬼 薊(オニアザミ) 初夏から咲き始めますネ
e0025300_143748100.jpg
比較的全体に大きく 葉の先の棘は鋭く注意が必要です
e0025300_145048.jpg
総苞」は 鐘形で粘りが有ります 一番の特徴は 頭花がうつむく事でしょうか・・・
e0025300_1457241.jpg

車 薊(クルマアザミ)  今回の散策で初めて見つけた花でした・・・
e0025300_1513544.jpg
何となく感じが違った「薊」だな?と 先ず感じました  花の辺りがどうも違うんです…
e0025300_15153420.jpg
横の方から撮ってみました・・・「総苞」が違いました

上からも撮ってみました・・・首の周りが 襟巻みたいになっています
e0025300_15194455.jpg
帰って調べたら これは「葉状総苞」と言い車輪状と記載されていました
e0025300_15221247.jpg
この「車薊」は「野原薊」の変種である事も書かれていました
 emoticon-0133-wait.gif
by yaso-bana | 2012-10-08 16:20 | < 自然散策 > | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/18995777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by なずな at 2012-10-08 20:43 x
アザミって、夏までのものかと思っていましたら、随分長く咲くのですね。
野原薊、鬼薊、車薊の特徴がよく解りました。
たくさんの種類があるので、覚える気力を失っていました。教えてもらって、これからでもぼつぼつ覚えていきます。よろしくお願いします。
Commented by shizenkaze at 2012-10-08 22:43
アザミの花は花弁とシベが同じ色で同じように見えるので全体が一つの花のように見えますが本当は小さな花が集まったものなんですね~

アザミは花を何かに触れられると管状のオシベの先から花粉を出しますね・・・・・
すぐに出るものもあるので触ってから眺めていると出てくるのが見られますので面白いですね~^^

アザミの茎をフキのように調理すると乙な味で美味しいです・・・・・^^
でも最近は食べなくなりましたね~♪
Commented by yaso-bana at 2012-10-08 23:15
なずな さん こんばんは この度はご苦労様でした
「薊」は夏が一番種類も多く咲いていますね
今年は少し遅めだった様で今でも十分綺麗な花を咲かせています
種類も多いので似たものも多く 見分けには苦労させられますネ
総苞や葉など数多く見る事が必要かもしれません
Commented by yaso-bana at 2012-10-08 23:19
shizenkaze さん
オシベからの花粉放出は知らなかったです 今度・試してみます
アザミの茎は新芽時でもなくても食べられるんですか?
この事も知らなかったです・・・物知りでいらっしゃいますね~ v^^