コウゾリナ

初夏のころから目にしていた 髪剃菜・顔剃菜・剃刀菜 が咲いていました
e0025300_13381471.jpg
<キク科>越年生の一年草  黄色い舌状花のみの花
e0025300_1339365.jpg
茎や葉に硬い棘が有り皮膚にふれると 「剃られる」様な感じがすると言う・・・

この花の名前が 出逢ってすぐに覚えられたのは この名前からでした

「顔剃り」又は「髪剃り」そして「剃刀」からの印象が強かったからでした 045.gif

花自体は 「ブタナ」 にそっくりですが 花の咲き方・葉の違いで確認できますネ
e0025300_1403436.jpg

里山周りでは 案外長い期間咲いている花のひとつでもあります。。。

           (なので ついついアップも重複しがちになってしまいます)
008.gif
by yaso-bana | 2012-10-07 14:17 | < 自然散策 > | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/18995540
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2012-10-07 23:04
コウゾリナも長良川の堤防には多い植物です~
ブタナやニガナのようなスマートさは無くノゲシやオニノゲシよりは現代美人のようで堤防では澄まして見られます~^^

舌状花だけの花は何となく今時のアイドル達のように思えます~

管状花だけの植物は・・・・・ですか?
それは何となくですが少し昔の演歌歌手のような気がします・・・(笑)
Commented by yaso-bana at 2012-10-08 09:43
shizenkaze さん
花の例えがいかにも shizenkaze さんらしいですよね~ ^^
なんとなく 花に対しての思い入れは同じかもしれませんね
そう思いながら カメラを持って「追っかけ」してる我々は
アイドルや人気歌手の「ファンおたく」とそう変わらないって事でしょうかね~? (笑);