ギンミズヒキ

草が茂った中に チラチラした花が目に入りました
e0025300_15275830.jpg
ミズヒキの白花 銀水引 でした  <タデ科>の多年草
e0025300_15331678.jpg
白花種というと園芸種が多いが この 銀水引 ・元々は自生種です
e0025300_1535250.jpg
水引と同じで 花に見える萼片がすべて「白い」・・・
e0025300_153635100.jpg
この時に傍で動いたものは ナガコガネグモ さんでした・・・
 009.gif
e0025300_15405241.jpg

by yaso-bana | 2012-09-11 15:41 | < 自然散策 > | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/18837306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by なずな at 2012-09-11 20:37 x
赤いミズヒキの花は、見たことありますが、この白いギンミズヒキは知りませんでした。
キンミズヒキは黄色のバラ科の花ですね。いろんなミズヒキがあるんですね。
ラストのナガコガネグモさん、おしゃれな蜘蛛さんですね。^^)
Commented by shizenkaze at 2012-09-11 23:44
赤い普通のミズヒキを写していた時に離れた場所でイネ科の用で少し感じが違う植物が見られましたがそれがもしかしたら『ギンミズヒキ』だったかも知れません~

ハッキリ見たと言う記憶が無いので写真に写すどころかじっと見たことも無いみたいです・・・・・

これも小さな花なので写すのは難しいですね~><

ナガコガネグモはコガネグモの何が長いのでしょうか?^^
Commented by yaso-bana at 2012-09-12 21:14
水引には3種あるようですが「金水引」は<科>も違ってるんですよね~
「銀水引」は 「水引」の色抜けと思われがちですが 別花です
このクモさん <女郎蜘蛛>に よく似ているクモさんです ^^
Commented by yaso-bana at 2012-09-12 21:19
shizenkaze さん
私も最初の頃は「水引」の色抜け位に思ったのですが 別花でした
姿・草丈・花の付き方 全て「水引」と同じです

コガネグモより体長が細長いんですが 写真では角度が悪かったようです ><