ハツユキカズラ

近所の何軒かのお宅で綺麗な「葉」が目立っている・・・
e0025300_2228071.jpg
初雪葛  別名で五色葛  <キョウチクトウ科>の常緑つる性低木
e0025300_22315100.jpg
テイカカズラの斑入りの園芸種だそうです 葉の色が変化するので人気が有るらしい
e0025300_22374828.jpg
ピンク色の葉花の様にも見えてしまいます・・・

花は ごく まれにしか咲かないらしく むしろ見られたら本当にラッキーだそうだ

どんな花か検索したら 白い花で定家葛と同じ花でした

いつの日か ラッキーと言われる時に 出逢ってみたいものです

by yaso-bana | 2012-08-30 22:48 | < 自然散策 > | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/18753774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2012-08-30 23:05
キョウチクトウ科のハツユキカズラですがこんな感じの葉を見ると『ハツユキ・・・』って付けたくなるのでしょうか?
似ているか似ていないかは別としてトウダイグサ科のハツユキソウも葉に白っぽい所が見られるので『ハツユキ』と付けられたのですから同じ学者さんじゃないと思うので人の感性って同じようなものなんだな~って思います・・・・・
Commented by なずな at 2012-08-31 15:20 x
本当に、葉が花のように綺麗ですね。これが、テイカカズラの園芸種とは知りませんでした。
葉を楽しむ観葉植物になっているのですね。
Commented by yaso-bana at 2012-08-31 17:50
shizenkase さん
科名が異なるのに 同じ「ハツユキ」と付けられた名は感性だったかも・・・同感です ^^
Commented by yaso-bana at 2012-08-31 17:55
なずな さん
この葉が綺麗なので 生垣等で最近多く見られる様になりました
葉の色の変化が 楽しいのでしょうね ^^