サルスベリ

お隣の 百日紅 の花が満開です・・・
e0025300_15425858.jpg
境に近い所に有り 伸びた枝の先に咲いているので 我が家の木と間違えられます v^^

濃いピンク色の花が綺麗です  <ミソハギ科>の半常緑高木
e0025300_15464229.jpg
樹皮がいかにも滑りやすそうなので 子供の頃は「猿滑り」だと思い込んでいました

いつだったか TVで猿に木登りをさせていましたが 難なく登っていたのを見ました
e0025300_15512053.jpg
近くで見ると 花弁はシワシワになっていますね
e0025300_15552072.jpg
ピンク色と黄色がとてもいい感じです ^^

歩いていて 白い花を付けた サルスベリ が撮れました・・・
e0025300_1559985.jpg
尚・「猿滑」でも 間違いではなかったことを付け加えておきましょう

by yaso-bana | 2012-08-24 16:05 | < 花写真 > | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/18708929
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by なずな at 2012-08-24 20:08 x
こんばんは。百日紅は、実家にあったので、懐かしいです。
それにしても、お隣のこの木、大きいですね。たくさん花がさいてること!
3・4枚めの写真で、花のつくりがよく解ります。花弁は、ミソハギと同様、シワシワがあるのですね。雄しべは長いのと短いのとあって、たくさんあるのですね。雌しべはどれなんかな・・・?
Commented by none33 at 2012-08-24 21:22
見事なボリュームの百日紅ですね!
中心の黄色はオシベでしょうか・・・
花びらの色を引き立てていますね~黄色で♪

私の近所では幹がデコボコのサルスベリがあるんですが
こんな種もあるのでしょうか?
サルの足場になりそうなデコボコです(^^♪
Commented by shizenkaze at 2012-08-24 23:04
サルスベリは本当の漢字表記は『猿滑(サルスベリ)』が日本では正しいようですね・・・・・
『百日紅』をサルスベリと読んだり書いたりするようになったのはそんなに古い事では無いみたいですね~
中国の漢字名に『百日紅』とあり昔は『ヒャクジツコウ』と呼んでいたようです・・・・・

確かにこの木なんて簡単に猿は登りますね~
でも受験生がいる家には植えない方がいいかも・・・・・><

Commented by yaso-bana at 2012-08-25 15:21
なずな さん
黄色いのが「雄しべ」長いのが「雌しべ」だと思っていたのですが違いました ><;
そこで「シベ」について調べてみました・・・
黄色いのが「雄しべ」はいいのですが長いのも「雄しべ」で2種類の
「雄しべ」を持っていたんですね
「雌しべ」は写真では分かりにくいのですが黄色の「雄しべ」の中からひときわ長いものが出ているもの・・・
「百日紅のシベ」を検索して知る事が出来ました ^^
調べるきっかけをありがとうございました。。。
Commented by yaso-bana at 2012-08-25 15:24
none33 さん
黄色いのも長いのも両方共「雄しべ」の様です・・・
私も今回調べて知りました  
Commented by yaso-bana at 2012-08-25 15:30
shizenkaze さん
そうですか・・・「猿滑」でいいんですね ^^
猿よりも人間の方が登りずらかったんでしょうね 
当然「猿」もと思って名付けたのか
たまたま木登り下手な「猿」を見て名付けたのか・・・^^
Commented by Jーママ at 2012-08-25 20:29 x
みごとなサルスベリですね~
猛暑のなか長く夏を彩ってくれますね。
遠目にもよし、アップにも美しいお花ですよね。
可愛らしいフリルに雄しべが踊っているようです!
Commented by yaso-bana at 2012-08-26 10:14
J-ママ さん
そう・フリルと言う表現忘れてました ^^
「百日紅」と書く事・・・成程! ですよね
Commented by henryworld at 2012-08-27 07:49
ほんとに、「百日紅」とはうまく名付けたものです。3ヶ月くらい楽しめ
るロングセラーですね。
Commented by yaso-bana at 2012-08-27 15:32
henry さん
私も「猿滑」より この「百日紅」の方が説得力ある名前に思えます