ミズタマソウ

私がこの花に出逢った最初の時を再現してみました ^^

それは 初心者時に仲間と散策していて里山内の木陰で白い花を見つけた時でした・・・

先輩に <アカバナ科>の多年草 水玉草 と言う花だと教わった・・・
e0025300_11213043.jpg
カメラを近づけると 花は4弁に見えたが 先の別れた2弁花だと判った
e0025300_11265399.jpg
萼も雄しべも二つづつ・・・萼と花とは十字に重なっています

「名前は何故ミズタマソウ?」・・・答えはすぐに解りました

傍らに有った 光を透かして見えた果実の姿を見て・・・  「成程・水玉だ!」 @@!
e0025300_11341342.jpg
今回も 久しぶりにこの花に出逢い 花を撮りながら最初の出逢いを思い出しました
e0025300_11222489.jpg

by yaso-bana | 2012-08-14 12:03 | < 自然散策 > | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/18623620
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Jーママ at 2012-08-14 14:13 x
こんにちは。
涼しげな名前がすてきですね!
図鑑で見ていますが出逢いがなくて残念です。
地味で小さそうなお花のようですね~ 果実になっていくころなのですね?
雨雫が付いたらほんとの水玉になりますね~
勉強させていただきありがとうございます!
Commented by miyabiflower at 2012-08-14 14:55
初めまして。
こんなにかわいい花があるのですね。
実もなんてかわいらしいのでしょう。実物を見てみたいと思いました。
イイネを押したのですが反応しません。
また後でトライしてみます。
Commented by なずな at 2012-08-14 20:45 x
またまた、初めてお目にかかる草花です。面白い形をしていますね。
果実に鈎針のような短い毛が生えているのですか?
yaso-banaさまは、「初心者」の頃、教えて下さる先輩の方がおられて、よかったですね。私は今が初心者ですが、教えて下さる先輩はyaso-banaさまや、shizenkazeさまです。
近くで、手に取って、教えて下さると、なお嬉しいんですが、それは、無理ですね。^^
Commented by shizenkaze at 2012-08-14 23:05
ミズタマソウも以前はよく見かけましたが最近は全く見られなくなりました・・・・・
河川敷や郊外などでもほんの些細な環境の変化で咲いていた花等が急に見られなくなる事も逆に『もういいよ~><』って言いたくなるほど増えているものもあります・・・・・

ミズタマソウの実の産毛のようなものがヤブジラミの実にも見られたらヤブジラミも少しは人気者になっていたのかも・・・・・^^

アカバナ科の中ではとても地味な花だと思います
マツヨイグサやツキミソウ、ヤナギランやアカバナと比べると本当に質素な気がしますがそれがまたいいのですね~^^

私には教えて頂ける特定の人は居なくて薬草園や環境楽園で見かける指導員や公園課等の人に聞いたり図鑑が頼りでした
いまは皆さんのお陰でほんの少し判るようになりました・・・・・

yaso-banaさんも『ナズナ』さんって勉強家だって思いませんか?^^
何でも好きになるのが一番ですね~♪^^
Commented by yaso-bana at 2012-08-15 20:58
J-ママ さん
少し地味な花になりますが 名前と見た目が気に入った花です
こちらでは良く見られるので 毎年撮っています ^^
Commented by yaso-bana at 2012-08-15 21:07
miyabiflower さん  はじめまして・・・
この花は 実に生ってからの方が見つけやすいんですよ ^^
里山林内が有ったら 木陰に有るんですがね~
Commented by yaso-bana at 2012-08-15 21:18
なずな さん
初めての花でしたか? 仰る通り細かい毛に覆われています

退職後に 自然の多いこの地で もともと趣味のカメラを生かして何かを・・・
自然観察を始めた頃 散策中の人たちと知り合い 同行しながら教わりました
今は女性の方々がカメラを持って散策する姿が多く 聞かれるので説明などしています
散策仲間が増えて行くのって楽しいものです ^^
お近くでしたら ぜひ同行したいとおもいます・・・
Commented by yaso-bana at 2012-08-15 21:30
shizenkaze さん
全くその通りで さすがは自然・・・減ったり消えたり新しく現れたり増えすぎたり
なので毎年の変化が楽しくも有ると言えるでしょうね
そうですね~「ヤブジラミ」の実ももう少し大きかったら注目されていたでしょうね
shizenkaze さんの知識は独学ですか・・・凄いですね~
私は散策中に知り合った仲間が もっぱら先生なので聞きかじりの知識です
なので「印象」とか「感じ」的に見てしまう傾向が有るようです
専門的なことは皆さんにお任せして 自分なりに楽しんでいます

そう「なずな」さんは 熱心でお勉強家ですよね~
興味を持たれるとすぐお調べしている様子が解りますね
正におっしゃる様に「お好き」なのでしょうが それこそが一番! 同感です^^)/