カラスウリ

子供の頃から よく見ていたカラスウリの実・・・

この「花」を知ったのは 花に興味を持った初めの頃 当時の「ホームページ」上でした

夜咲く事を知り 夕方から長時間観察をしたものでした (当時はとても熱心でした ^^)

今年も 夕方から撮りに出かけてみました  7時・もう咲いているものも見られます
e0025300_1345329.jpg
烏 瓜  <ウリ科>のつる性の多年草   白い花が綺麗です

咲き始めの花が有りました・・・ヒゲ状のものが湧き出すように出てきました
e0025300_13485921.jpg
辺りも暗くなった頃 花弁の先が細い糸状になって広がり レースの様に見えます
e0025300_1352331.jpg
この花は 殆どが朝には萎んでしまいます
e0025300_1441817.jpg
いつまでも眺めていたくなる花のひとつです
 
by yaso-bana | 2012-08-13 14:07 | ( 自然散策 ) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/18616669
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by なずな at 2012-08-13 15:09 x
カラスウリの開花の様子、凄く鮮明に撮れていて、見入ってしまいます。
最初の頃は、長時間、観察されたというのも、解ります。
ほんと、華麗で不思議な花なのですね。^^
Commented by shizenkaze at 2012-08-13 22:03
2枚目の状態から3枚目へとすぐに見られたら『いないいないバァ~』ってやってるようで楽しいのですが実際はゆっくり開くのでしょうね・・・・・
花の蕾が開く瞬間はマツヨイグサくらいしかないので色々な花のものも見たいですね~
でも時間が掛かるのでしょうね・・・・・><

夜に咲く花は殆どが夜行性の『蛾』等に受粉を任せるかあとは風頼りかどちらかなんですね・・・・・
これだけレースをヒラヒラさせていたら少しくらい眼の悪い『蛾』でも確認は出来そうですね・・・・・^^
Commented by yaso-bana at 2012-08-14 11:00
なずな さん
こんなに神秘的な花なのに 夜しか見られないのは残念ですよね
時間をかけて一つの花を追い続けるのは根気がいります
今回はそれぞれの状態の花を探して撮りました
Commented by yaso-bana at 2012-08-14 11:12
shizenkaze さん
今回はそれぞれの花ですが ひと花を撮ると開花まで約1時間弱位でしょうか
2の写真状態から3までの状態だと 20~30分程度でしょうか・・・
面白いので時間を感じさせません ^^
以前は開花までを 脚立を使って定点カメラで追った事も有りました(桔梗・シクラメン・君紫蘭等)
もうその気力も無くなってしまい もっぱら楽な花写真になっています ><;
Commented by Jーママ at 2012-08-14 13:58 x
なんとも幻想的な夜の花ですね。
2枚目の開花のようすは感動的です。鮮明な撮影すばらしいですね。
子どものころ母に連れられて見たことを思い出しました。
若くして逝ってしまった母は植物が大好きでした...
Commented by yaso-bana at 2012-08-15 20:55
J-ママ さん
夜の花なので中々見る事が難しいのですが
撮影場所さえ決めて行けば幻想的な開花が見られます
私は大人になってから見たのですが子供の頃に見ていたら
そうとう不思議な花だなぁと思った事でしょうネ ^^