オオニシキソウ

道を歩いていたら 脇に咲いていた花 大錦草
e0025300_17404421.jpg
<トウダイグサ科>の一年草   帰化植物のひとつ
e0025300_17444487.jpg
紅色を帯びた茎は 斜めに伸びて高さは20~60cm位

葉に、暗い赤紫色の斑紋が有るものもあります
e0025300_17485994.jpg
花弁だとばかり思った 白い4枚のもの(直径3mmほど)は腺体の付属体

「花」はさらに小さいものだという事ですが 確認は出来ませんでした

この事を知っていたら 花の場所を ルーペ撮影をしていたのに・・・ ><

これによく似ていて 地面を這っているのは 小錦草 で 庭などでも良く見られますね

by yaso-bana | 2012-08-09 17:58 | < 自然散策 > | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/18585542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by なずな at 2012-08-09 20:58 x
こんばんは。このブログを見て、おもわず、えっ・・て、声が出ました。同じ日に、同じ植物をアップしていたからです。
小さい花なので、撮影が難しいですね。勉強して、雌性先熟」の受粉のしくみが大体解りました。時間がかかりましたけどネ。^^
そう目に付く花でもないのに、嬉しい偶然でした。^^
Commented by yaso-bana at 2012-08-09 21:24
なずな さん
本当ですね~ 偶然とは言え目の付け所が同じだったんですね~
機会が有ったら「花」とやらに挑戦してみたいと思っています・・・
Commented by shizenkaze at 2012-08-09 23:15
オオニシキソウよりコニシキソウの方が長良川の堤防や河川敷には多いようです・・・・
他のトウダイグサ科ではコミカンソウとエノキグサが見られるのですが今の堤防は草刈り後で植物達が少ないです
相変わらずオシロイバナが真っ先に葉を出していました・・・・・^^

オオニシキソウやコニシキソウの写真もよく写しますが小さいので綺麗には写せません・・・・><
Commented by yaso-bana at 2012-08-10 11:22
shizenkaze さん
コミカンソウやエノキグサは 庭によく出てきます
これらにも機会が有ったら挑戦をしてみようと思っています ^^