エゴノキに・・・

近所のお宅に有る エゴノキ の下を通りながら 今年は花を撮れなかったなぁ・・・

そう思いながら 見上げたら すでに生っている実の中に 実よりも目立っているものが…
e0025300_21332786.jpg
形状が小さな「バナナ」の様に見えるもの・・・(私にはそう見えた)

里山で見た事の有ったものと同じもので当時 エゴノネコアシ と教わったものです

花でも実でもない「エゴノネコアシアブラムシ」と言う虫の「ムシコブ(虫瘤)」です

枝先に産卵・寄生する事で局部的に肥大化したものだと教わりました・・・

見方によってでしょうが「猫の足先」にみたてたものが名前に付けられたようです

by yaso-bana | 2012-07-30 21:51 | < 自然散策 > | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/18515247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2012-07-30 23:02
立派なネコアシですね~^^
こちらも見られますがこんな大きなものは少ないですね・・・・・
きっと『エゴノネコアシアブラムシ』が仲介に使っているイネ科のアシボソが多くあるのでしょうね^^
私が見ている粕森公園近くのエゴノキは近くにアシボソが無いので同じイネ科のチヂミザサを使っているようなので大きな虫こぶにならないのかな・・・・・?><

でも自然に出来るこの姿は見付けると嬉しくなりますね~^^
Commented by yaso-bana at 2012-07-31 18:00
shizenkaze さん
こんなに近くで・これだけのものは珍しかったです
知らなければ「何だろう?」で済みますが 知ってれば嬉しい発見ですよネ ^^