タカトウダイ

はっきりしない天気が続いています

里山の道脇で咲いていたのは 高灯台 の花でした
e0025300_1825516.jpg
<トウダイグサ科>の多年草 

葉や茎を傷つけて出る乳液に注意  カブレる恐れが有ります
e0025300_18293550.jpg
海の「燈台」ではなく 明かりの灯明用の受け皿「灯台」が名の由来

この花草は背が高いので 知り始めの時には てっきり<海の燈台>かと思っていました

これ程背の高くない同じ花草に「灯台草」が有りますネ

by yaso-bana | 2012-07-22 18:36 | < 自然散策 > | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/18421819
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by なずな at 2012-07-22 19:28 x
こんばんは。高灯台ですか。図鑑の写真で見たことがあるような気がします。
本当に灯明の皿みたい・・面白い形をしていますね。こちらでは、まだ見たことがありません。
でも、いつか見つけてみたいな!かなり草丈が高そうですね。何cmぐらいですか?
Commented by tenpousen6 at 2012-07-22 20:38
タカトウダイ珍しいものを見せていただきました、当地も明日当たりからまた少し暑くなるようです。夏はやはり暑いくらいでないといけません。
Commented by shizenkaze at 2012-07-22 21:32
タカトウダイも地味な植物のような立場ですが私は結構気に入っています~
トウダイグサ科には有毒のものが多いですが姿に個性があるので好きな科ですね・・・・・^^

ナンキンハゼやアカメガシワの木もトウダイグサ科ですがクリスマスの時に良く飾られる『ポインセチア』もトウダイグサ科なんですね~^^

タカトウダイを見ているとお盆の上にお皿を並べているように見えて、それを下から竿を使って回しているような『皿回しの達人』に思ってしまうこともあります・・・・・^^
Commented by yaso-bana at 2012-07-23 16:25
なずな さん
この草花・1mくらいでしょうかね~ 変わった形でしょう?
いつか見つけられるといいですね ^^
Commented by yaso-bana at 2012-07-23 16:27
tenpousen6 さん
そうですね~ 汗が出るくらいが「夏!」でいいのかも・・・
特に私は寒さの方が苦手とあって・暑さには少々強いんです ^^
Commented by yaso-bana at 2012-07-23 16:31
shizenkaze さん
確かにパッと目に飛び込んでくるような 色の派手さはない花ですよね
お盆の上のお皿・・・まさにそんな感じですね
それを「皿回しの達人」にまで 発想出来るshizennkaze さん・さすがです  ^^)/