サネカズラ

里山の農家のお宅のフェンスに絡みついて咲いていた花です
e0025300_14301545.jpg
<マツブサ科>の常緑つる性低木の 実葛  別名・美男葛(ビナンカズラ)

変わったこの別名は 樹皮から採った粘液を整髪料に使ったのが由来とか

花は 夏の早朝・未明の頃に開花 夜には枯れてしまうのだそうです・・・
e0025300_14372310.jpg
秋に生る「赤い実」も特徴のある「実」ですよね

by yaso-bana | 2012-07-17 14:42 | < 自然散策 > | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/18386127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by なずな at 2012-07-17 17:40 x
この花も初めて見せてもらいました。
百人一首にある「名にし負はば逢坂山のさねかづら人に知られでくるよしもがな」という和歌で名前だけは、知っていましたが・・・。
とても綺麗な赤い実が出来るそうですね。チャンスがあったら、また見せて下さい。
Commented by shizenkaze at 2012-07-17 23:34
サネカズラの花が咲いていましたか・・・・^^
こちらでも近くの金公園横に咲いているので時々写しています
この花には雄花と雌花があるので写されている花は中央部が緑色なので雌花ですね・・・・・
雄花の中央部は赤色になります~^^
同じ木に雌雄別に花が咲くので探すと見つかりますよ・・・・・♪^^

赤いブドウのような実は可愛く感じられますね・・・・・^^
Commented by yaso-bana at 2012-07-19 11:56
なずな さん・こんにちわ 暑い日が続いていますね
この花・初めてでしたか・・・
「実」は赤くてブドウの様なもの 機会があったら撮ってみますね
Commented by yaso-bana at 2012-07-19 12:00
shizenkaze さん
雌雄の花の見分け方アドバイスありがとうございました
この花が雌花ならば「実」も期待が出来ますね ^^
ぶどうを圧縮したような赤い実・・・撮れるといいのですが・・・