ボタンクサギ

里山の中に足を踏み入れた時 林の中で咲いていた花

遠目には「紫陽花」の花?とも見えてしまう そんな花・・・

<クマツヅラ科>の落葉低木  牡丹臭木 淡紅紫色の花が綺麗です
e0025300_13315041.jpg
クサギの仲間なので 葉には臭気が有るが 花はいい香りがします
e0025300_13335582.jpg
この花は街の中などでも目にできますよネ

元々 観賞用に入ってきた花の様ですが こんな場所にまで逃げ出したのでしょうネ
e0025300_13372185.jpg
大輪の花も見ごたえはありますが・・・

真っ赤な「蕾」が少し残っている花の方が 私は好きかな?
e0025300_13394823.jpg
我が家の庭にも2・3本有りますがまだ蕾状態中です・・・-.-;

by yaso-bana | 2012-07-17 13:49 | < 自然散策 > | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/18385934
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by なずな at 2012-07-17 17:20 x
とても豪勢な花ですね!知りませんでした。
いろいろ知らない花を教えてもらえるので、有り難いです。
ラストの画像、オシベの先の葯まではっきり撮影されていて、凄いですね。
確かに蕾が混じっている方が、いいかも・・・。^^♪
Commented by yaso-bana at 2012-07-19 12:06
そうですね~ 豪華な花と言えますね
蕾が少し残ってる方が やはりよく見えますか・・・
写真に対する見方が どうやら私と同じ様ですね
なずなさんのブログ写真を見て何となく思っています・・・^^