ヤセウツボ

田んぼの畦道・休耕田で とにかく目についたのは ヤセウツボ ・・・
e0025300_18193256.jpg
もちろん その周りには 赤詰め草や白詰め草 が花開いていました
e0025300_18213893.jpg
葉緑素を欠いた枯草色した茎に 唇型の花を付けている ヤセウツボ ・・・

初めてであった時 お世辞にもきれいとか 可愛いとは思えなかった花・・・

何と言う花だろう? 調べようにもさっぱり手がかりもなくお手上げでした。。。

花に詳しい知人に 花の名前を教えてもらい 再度調べたものでした
e0025300_1828611.jpg
<ハマウツボ科>と言う聞きなれない「科」 <痩靫>と書く事 

寄生根という根を マメ科の根に伸ばし養分を吸い取る<寄生植物>で・・・

ここ千葉県で昭和12年に 初めて確認された帰化植物だったとの事。。。

外来生物法要注意外来生物に指定されている事

e0025300_18434325.jpg
「ウツボ」は魚ではなく 矢を入れて背に担ぐ袋状の道具で 花の形からきている事

仲間で知られているものに ナンバンキセル が有ると知り その異様さに納得した事

いろいろ と 苦労をして調べた当時を思い出しながら この花を撮ってきました・・・

by yaso-bana | 2012-05-28 18:59 | < 自然散策 > | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/18074578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]