何これ?チューリップ

4月になってから庭を彩っている チューリップ
e0025300_1429462.jpg
e0025300_14302278.jpg
e0025300_14302258.jpg
カメラを向けていたこの赤い花・・・あれ? 何だろう? @@?

花の下をよく見たら 花に置いて行かれてしまったかのような花びらが一枚と・・・

その下には「」であろうと思われるものが・・・

まるで花びらになりたかった葉?かのようなものが・・・
e0025300_14344986.jpg

そして 白い花のこれってどうしちゃったのだろう?というものも発見・・・
e0025300_14362810.jpg
花びらなの?葉っぱなの? いったいどっち?
e0025300_14373597.jpg
花びらの半分が葉になっています 裏を見ると・・・
e0025300_14384113.jpg
真半分に分かれていました これらってよくある事なのかな~?

by yaso-bana | 2012-04-25 14:49 | < 庭の四季 > | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/17855064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2012-04-25 22:16
チューリップの花弁は元々は3枚で他の3枚はガクが変化したものだと言われますのでガクは元々は葉のような緑色なのでこんな事が見られるときもあります・・・・・
品種改良されている植物は時には先祖帰りになる事も多く大昔の形体が出る場合もあるようです~

Commented by yaso-bana at 2012-04-27 15:13
shizenkaze さん・こんにちは
「花弁は3枚・ガクが3枚」大変勉強になりました (不勉強でした)
そう聞くと この現象も納得できました ありがとうございました