「ウラギンシジミ」の越冬・・・

今回の散策で見聞した事・・・

成虫で越冬すると言われている ウラギンシジミ の姿を発見!
e0025300_16123742.jpg
話には聞いていたが 見つけて撮る事が出来たのは初めてでした。。。

強風に吹き飛ばされそうになりながらも しっかりと「葉」に付いています。。。


仲間のお宅に立ち寄った時、竹林を拝見・・・

竹のが やけに短い竹が何本もある
e0025300_161709.jpg
尋ねたら 竹の子が育ち始めた時 こまめに皮をはがすとこうなるとか・・・
e0025300_16182886.jpg
奥様が面白がって何本か作り上げたのだそうでした。


里山の林縁を歩いていたら シュロ が伐採されて転がっていた。。。
e0025300_1621686.jpg
とても硬い木で お寺の釣り鐘の突く棒になることは知っていましたが・・・

「木」でありながら シュロの木 には<年輪>が無かったんですね~。
e0025300_1624914.jpg
散策仲間達と歩くと 知らなかった事・気付かなかった事が聞けて参考になります。

by yaso-bana | 2011-03-05 16:31 | ( 自然散策 ) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/14370971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nonbirimay at 2011-03-05 19:32
成虫で越冬する蝶がいるのですか! 小さな体でよく寒い冬を越せますね。
節の短い竹、家の前が竹薮なので 私も竹の盆栽と呼んで短い竹を作ったことがあります。
折れる寸前まではがすと、くねくね曲がって盆栽みたいになり面白いですよ。
Commented by yaso-bana at 2011-03-07 13:34
may さん・こんにちは
そうなんですネ 成虫で越冬している姿が撮れました
触らない限り 眠り続けているので 接近できました

竹・やったことがおありでしたか・・・曲げ方も伺ったのですがコツがあるとだけの回答
折れる寸前まではがすんですか・・・案外楽しそうですね。^^