ホトケノザ

又・寒くなる日が続くんだそうです・・・明日からは、雪予報まで出ています。

先日の散策で見た花々、春を信じて咲いただろうに。。。

               **********

この時期に 小さな唇形をしたピンク色の花が咲いています。。。

ホトケノザ (仏の座)    <シソ科>の二年草
e0025300_10391755.jpg
伸びた「四角い茎」に、葉が段々に付いていて、別名で三階草(サンガイグサ)
e0025300_10345045.jpg
この「葉」を、仏様の蓮座にみたてて付いた名前が「仏の座」と言う事ですネ。

<不時現象>というのを起こしやすい花の一つでもあり、

                  11~12月の小春日和の日に開花することもあります。
e0025300_10453595.jpg
私には、頭頂で咲いた花々が、揃って大声で春の歌でも歌っているようにも見えます・・・emoticon-0100-smile.gif

尚・春の七草の中の「ホトケノザ」と言うのは、この花草のことでは無く・・・

               「コオニタビラコ(小鬼田平子)」というキク科の別草の事ですね。

     
by yaso-bana | 2010-03-09 10:59 | < 自然散策 > | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/12278489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nonbirimay at 2010-03-09 20:03
この花がホトケノザと知った時 こんな花が食べられるの?と思いましたよ。(笑)
雑草にしておくのがもったいないような 可愛い花ですよね。
Commented by yaso-bana at 2010-03-09 23:02
may さん・こんばんは。。。
皆、同じ様に…この花が七草の? と思ってしまいますよね。
この後に咲く、姫踊子草を大きくした感じの花で中々可愛い花ですよネ。
一面に咲いているのを見ましたが、それは素敵でした。