ノボロギク

ところどころに黄色い花が見られます。。。

頭頂に「綿毛」が見られます。  ノボロギク(野襤褸菊)

この綿毛が多く付いた様子が「襤褸」に見えたことで名付いたとか。。。
e0025300_18104130.jpg
開花は一年中見られるが、春は「綿毛」が少なく可愛く見えます
e0025300_18174136.jpg
花は<管状花>で<舌状花>はありません。。。(いわゆる「花びら」が無い状態)

開きかけているように見えるが、これが全開ということになります
e0025300_1818392.jpg
<キク科>の一年草   この花草も「帰化植物」ですネ。

by yaso-bana | 2010-03-08 18:21 | < 自然散策 > | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/12274527
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 五郎 at 2010-03-08 18:58 x
そうそう、この花は花弁がもっと開くのかと思ってたら
この状態で終わり、綿毛に代わるのですね、去年気がつきました!
暑い日があると思ったら、また冬に逆戻りの寒い日になったり
体調の維持が大変だと思いますが、その後お変りありませんか?
Commented by yaso-bana at 2010-03-09 10:26
五郎さん・こんにちは。
咲くか咲くかと待っていたら、終わり?・・・の花ですよね。  v^^)
暖かかったり寒くなったり・・・病み上がりには応えます。
何よりも歩くことを心掛けるのですが、気候の安定がままならない分遅れています。