私ごとではありますが・・・

 先月まで、EXの別ブログで展開していた「めぐちんの日々」を閉じることにした。。。
 ワンコとしては長い生涯を・・・20歳の記念日に旅立っていったのだ・・・。
 我が家のアイドルだった愛犬「めぐ」・・・
 ペット馬鹿・めぐ馬鹿・・・と、子供たちに言われていた私・・・。
 いつまでも忘れないために、今回・此処に「カテゴリ」として残す事にした・・・。

 このブログの「花散策」を中心の主旨とは、少々異なってしまいますがお許しください。

 今でも「めぐ」と一緒に散歩をしながら、
          野山の花を撮っていたことがつい昨日のような気もします。
e0025300_1164940.jpg
 転載しながら、当時を思い出していきたく思っています。

          ***************

 先ずは、「旅立ちの時」の様子から・・・

 【2009年12月22日 掲載より】

 時計が12時を回って、記念日(めぐちんの来た日)になった。

 夕方・頼んだ誕生日ケーキをとってきた。

 箱を落としてしまって、崩れたケーキ。。。002.gif

 身体を支えて、目の前においてみたがまったく反応なし。
e0025300_11344257.jpg
 去年は、写真を撮っている最中にかぶりついたのに…

 スポンジを口に押し付けても、口を開けようとしない。

          **********

 ご飯も、口に持っていくが口を閉じたままで食べない。

 3時間おきに食べさせようとしたが嫌がってしまう。

 それでも、なんとか何本かのジャーキーを食べさせた。。。

          **********

 は鼻先に持っていくと、やっと飲む仕草・・・

 しかし、うまく飲めないようだ。

 「スポイトを明日買って来ようか・・・」と mama

          **********

 先程・消化されなかったジャーキーを吐いた。。。

 吐き終わったら、呼吸が小さくなってしまった。

 心配で、今晩はベッド脇で寝かせることにした。 

 電気敷布も敷いて、、寒さ対策は大丈夫!
e0025300_11354266.jpg
 ぐったりとしてはいるが、穏かに寝ているようだ。。。

 【2009年12月22日 no2 掲載より】 

  遂にその時が来てしまいました。。。

          **********

 夜中・横の「めぐちん」に何度も呼ばれてお腹や背中をさすった。

 そうしてやると、静かな寝息を立てる・・・の繰り返しだった。
 
          **********

 静かに寝ているので「今日・髪のカットに行ってくる」と mama
 11時・・・今のうちにと出かけて行った。。。
 11時50分「混んでいて2時間待ちで帰って来たよ」の声

      ・・・と! めぐちんの息使いが荒くなった。

     そして・12時の時を告げる掛け時計のチャイム・・・

        静かに・静かに 旅立って行った・・・

 お別れが言いたかったかのように・・・
    めぐちんが、mama を呼び戻したのだろう・・・


 奇しくも我が家に来た日と同じ日に旅立っていった・・・

 走馬灯のように、在りし日の様子が頭をめぐる・・・

 【20歳まで頑張ろうね】・・・約束を守った めぐちん

 こんなことなら、25歳・30歳までと言えば良かった。

 ブログお友達のミレ君のママさんから頂いた沢山の好きだったお洋服を飾った。

 ムク君のママさんから頂いたネックレスもしてあげた。
e0025300_11361998.jpg
          **********

 我が家に癒しを沢山くれためぐちん・・・。

 3ヶ月前に旅立った大好きだったおばあちゃんをそっちで癒してあげてネ。

 めぐち~ん  本当に・本当に 長い事 ありがとう!
e0025300_11365021.jpg
 ちゃんとお兄ちゃんにも伝えたヨ。  夕方、会いに来るからネ。

 明日・葬儀・・・好きだった近所の「キャビン」ちゃんと同じお墓だヨ。

 沢山のワンちゃんと、此処(ブログ)を通じてお友達になれました。

 「私は先に行くけれど、みんなみんな幸せに頑張って暮らしてネ」

 めぐちん は、きっと・そう言っています。

      さようなら・・・めぐちん (合掌)


 【2009年12月23日 掲載より】

 今日は、めぐちんの葬儀・・・

 このあたりのワンちゃんが眠る霊園にお願いした。
e0025300_11515859.jpg
 孫達も参列してくれ、最後のお別れをした。。。
f0082148_19561236.jpg
  一時間程でめぐちんは、煙と共に空に向かった。。。

 小さくなってしまった「お骨」に、思わず目頭がジ~ン。

 共同墓地に眠る沢山のお友達と一緒に・・・

        **********

 帰ったら、ミレママさんとムクママさんからお花が届いていた。

 遺影の周りに飾らせていただきました。
e0025300_11543038.jpg
  とても綺麗になりました。。。ありがとうございました。

by yaso-bana | 2010-02-01 12:17 | 【 そ の 他 】 | Comments(8)
Commented by nonbirimay at 2010-02-01 20:12
こんな可愛いワンちゃんを飼われていたのですか!
我が家でも、柴の雑種を飼っていましたが 私が出張してる時に具合が悪くなり 帰ってきて声を掛けたら安心したのか静に旅立っていきました。
読んでいて昔を思い出し涙が出てきましたよ、飼い主より先に旅立つのは解っていても悲しいものですね。
Commented by 五郎 at 2010-02-01 20:32 x
別れは本当につらいですね、いつかは来るだろうと覚悟はしてても
いざその時が来ればつらくて別れたくない気持ちがつのります
別blogがあったなんて知りませんでした、気がつかなくて申し訳ない気持ちです
我が家も15歳のミケタンがいます、いつかは別れが来るんだろうなあ
最近前にも増して良く寝るようになりました、年をとったせいだと聞きました!
めぐちん、安らかに!幸せだったと感謝してると思いますよ、
Commented by マルル at 2010-02-02 08:02 x
yaso-banaさん、お久しぶりです・・・
わたしはワンちゃん、飼ったことないのですが、
ネコちゃんは、家に居ついて、家族が世話をし、
天国に旅立つのも経験したことがあります。
今はマンションで、飼えないのですけれど・・・

ブログを拝見し、yaso-banaさんのお優しいお気持ち、
すごく伝わってきて、思わず素通りできませんでした。

わたしも、めぐちんは安らかに眠られ、とても感謝されていると思います。
Commented by yaso-bana at 2010-02-02 18:00
mayさん・こんにちわ。
ご主人の帰りを待って旅立ちは良く聞きますよね~。
子供の頃飼っていたワンコも、学校から帰って10分ほどで亡くした事がありました。
飼い主より長く生きていて欲しいと思いつつも、
先に逝ってくれた方がペットにはいいのでは無いだろうかと思っています。
Commented by yaso-bana at 2010-02-02 18:06
五郎さん・こんにちわ・・・
お宅のミケタン・・・15歳ですか・・・まだまだ先ですよ。
めぐちんも、歳をとったら 本当によく寝てばかりでした。
捨てられた子でも、恵まれる様にと付けた名前・・・「めぐ」
幸せに天寿を全うしたようで、飼い主としても喜ぶべき事と思っています。
Commented by yaso-bana at 2010-02-02 18:11
マルルさん・ありがとうございます。
タイトルと違う内容なので迷いましたが、載せさせていただきました。
過去形のペットブログになるでしょうが、この先も時折アップさせてもらう事になります。
ペット馬鹿のたわごとと思い、読み流していただけたらありがたいです。
Commented by henryworld at 2010-02-07 17:28
一昨年12月にサチの母親犬のハナを見送り、その前年の3月にシェ
ルティのモモを失いました。2年続けて愛犬に旅立たれた往時を思い出
しました。全くYASOBANAさんのお気持ちがよく分ります。今残ってい
るサチと毎朝散歩していますが、ひとときひとときを大事にしています。
メグチンのご冥福をお祈りします。
Commented by yaso-bana at 2010-02-12 18:55
hennryさん・お読みいただいてありがとうございました。
場違いな所へのアップ・・・どうかと思ったのですが、のせることにしました。
避けられない事とは言え、やはりさびしいものですネ。
サチちゃんも、飼い主さんの思いのこもったお散歩が出来て幸せですネ。
めぐちんとの散歩は、日課としてのみで思いが入っていなかった様に思い、
今更ながら、もっと楽しく散歩をしていたらと思いました。
時折、登場のサチちゃんを見る目も これからは少し変わりそうです・・・。