「ホソミオツネントンボ」

柿の木をそろそろ剪定しようと、切る位置を確認していたら・・・。

小枝とは違うものがいました。。。?? 005.gif
e0025300_11471382.jpg
目を凝らしてよ~くみたら・・・「とんぼ」です。

ホソミオツネントンボ という名前でした。

<トンボ科> <イトトンボ亜目> <アオイトトンボ科> <オツネントンボ亜科>

通常は、水草の多い池などにいる細身のイトトンボ。

トンボにしては珍しく、成虫で年を越すので「オツネントンボ」・・・。

春になると、身体の色は青くなるというトンボだそうです。(昆虫図鑑より)

まさか、今頃庭にトンボがいるとは思いもしなかったので、大急ぎでカメラを用意。。。
e0025300_11473146.jpg

by yaso-bana | 2010-01-24 11:48 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/12020540
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nonbirimay at 2010-01-24 19:40
この寒いなか イトトンボですか!
これが春になると青くなるなんて ちょっと信じられないですね。
越冬中に外敵から身を守る為に こんな色に変色するのでしょうかね?
Commented by yaso-bana at 2010-01-25 23:04
mayさん・こんばんわ・・・
私も、調べるまで別種のトンボかと思っていました。
冬に青い色のものが無いので、保護色をかねているのかもしれませんね。
Commented by mypaseri at 2010-02-01 09:04
トンボ・・生きてるんですね。
生きて越冬・・すごいです。
こちらでもいるのかしら・・気がついた事なかった。
っていうかあまりにも枝になってますよねw
Commented by yaso-bana at 2010-02-01 10:15
mypaseriさん・こんにちわ。
越冬するトンボも、いるんですね~。
案外、身近に居るかもしれませんが 目立たないですよね~。w