ヤツデの花

  冬の代表花 ヤツデの花 が咲きだしました。
e0025300_13175690.jpg
e0025300_131872.jpg
  オシベがつんつんとしていて、中々綺麗です。  花びらも有り・「雄性期」のようですね。
e0025300_1318189.jpg
  この後、花びらとオシベが落ちて「雌性期」になっていくんですネ。

  この時期、咲く花が少ないので花粉を運ぶ虫さんが群がっています。

  近親交配を避けたり・虫の独占を狙ったり、頭のいい植物なんですネ~。



e0025300_13143516.jpg
e0025300_13144760.jpg
  木の葉の陰に虫でも居るのかな? マユミの木の中で・・・。

by yaso-bana | 2009-11-04 13:26 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/11510101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nonbirimay at 2009-11-04 19:44
花を撮る人にとって 花が少なくなる季節に咲く貴重な花ですよね。
蜂や蝶が居なくなると ハエや花アブが止っているのを見かけますね。
Commented by ひろし at 2009-11-04 22:19 x
yaso-bana さんらしい見事な写真です。
ヤツデに雄性期と雌性期があること、私は2年前に初めて知りました。
花の少ない時期に蜜で昆虫を誘う戦略も見事なものですね。
Commented by yaso-bana at 2009-11-06 17:09
<may>さん、こんばんわ。
そうなんですね~。どんどん減ってゆく花々…そんな中で貴重な花ですネ。
虫たちにとっても、多分ありがたい花なのかもしれませんね。
Commented by yaso-bana at 2009-11-06 17:14
<ひろし>さん、こんばんわ。。。
私もこの花の仕組みを知ったのは、同じ頃でした。
仲間に聞いた時、はじめは理解出来なかったのを覚えています。