「ホトトギス」・「ヤマホトトギス」

  こういった里山林縁を歩きながら、以外の色に注意して花を探しています。
e0025300_1604753.jpg

  ホトトギス(杜鵑) が咲いていました。 薄い花色だったので、見逃すところでした。042.gif
e0025300_1633321.jpg
e0025300_1634914.jpg
  <ユリ科>の多年草  花披片の反り返りは見られません。

  ヤマホトトギス(山杜鵑) も咲いていました。
e0025300_1610932.jpg
e0025300_16102683.jpg
  花披片は、大きく反り返っています。 今回無かった「ヤマジノホトトギス」は、確か水平でしたね。

  この里山脇では「山杜鵑」の方が「杜鵑」よりも多く咲くようです。
e0025300_1614353.jpg
e0025300_16144938.jpg
  何度見ても、この花の何とも不思議な花姿には見入ってしまいます。006.gif

  花の名前の由来は、鳥の「ほととぎす」の胸の模様に似てるからだそうですね。



e0025300_16214227.jpg
  カラフルな、この実は ウワミズサクラ の実でしたネ。
  木は多くあっても、「実」は「花」ほど見る事がありません。 鳥が好むんでしょうね。
by yaso-bana | 2009-09-07 16:30 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/11072913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nonbirimay at 2009-09-07 20:17
花披片が反り返っているのが ヤマホトトギスでしたか! 私はこれがヤマジノホトトギスと思っていました。
僅かな違いで名前が変るんですね!
ウワミズサクラの実、よく食べられずに残っていましたね!
Commented by yaso-bana at 2009-09-07 21:55
<may>さん、こんばんわ~。
これほど反り返らないのが「ヤマジノホトトギス」のはずです。
近場でそろそろ咲いていると思うので撮りに行くつもりです。
そのときの写真で、よく解ると思います。
「ウワミズザクラの実」わずかでしたが残っていました。^^
Commented by tenpousen6 at 2009-09-08 17:36
杜鵑が咲き出しましたか?花を追っかけていると季節の移り変わりがわかって面白いです。
Commented by yaso-bana at 2009-09-08 21:40
<tenpousen>さん、こんばんわ。
そうですね~、花を追いかけていると一年が早いです。
この時期に咲く花も多いので、以前見た時期と場所をチェック中です。^^