「カノツメソウ」・「吊り花の実」

  小さな白い花が、ちらちらと咲いています。。。「せり」に似ている花。。。

  別名で ダケゼリ といわれる カノツメソウ (鹿の爪草)
e0025300_14471647.jpg
  この草の「根」が鹿の爪に似ているのだそうです。
e0025300_14505147.jpg


  吊り花 の実が、ぶら下がっていました。
e0025300_1456044.jpg
e0025300_14561383.jpg




赤くなった実が、弾けてぶら下がっている姿です。 (昨年撮影)
e0025300_1525718.jpg

by yaso-bana | 2009-08-16 15:03 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/10875203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 五郎 at 2009-08-18 18:45 x
実がはじけると華やかな感じになりますね
まだ白い実の時は地味な感じがします、
この赤くなったのをぜひ見てみたいです!
Commented by yaso-bana at 2009-08-20 15:19
<五郎>さん、こんにちわ。
今年は、この実も多く残っているようなので 赤く弾けた実も見られそうです。
Commented by fu-and-boro at 2009-08-24 10:31
ニシキギとマユミ、そして このツリバナ、
ちょっと区別が付かなかったのですが 何となく分かったような気がします。
このツリバナ・・・、公園などに必ずあります。
実が開くと華やかですよね。
Commented by yaso-bana at 2009-08-27 13:24
<fu-&-boro>さん、こんにちわ。。。
みんな似ていますよね。 何度も何度も見ながら覚えました。。。
昔は、区別をつける人を「凄いな~」と思っていたんですよ。^^