「フッキソウ」

  里山の林縁で咲いていた 【富貴草】・・・
e0025300_11255146.jpg
  <ツゲ科>の常緑小低木  花期・4~6月頃  別名・「キチジソウ」  草ではなく「木」ですネ。
e0025300_11283575.jpg
  伸ばした花柄の先に付ける花は、花弁は無く・先端が茶色になっています。。。

  これは、雄花のオシベで、下の方に数個の雌花が有ります。(先端が2裂して茶色くないもの)
e0025300_11342616.jpg
  最初に、この花を見たのは「お寺の庭」でした。

  園芸種の花だと思った事を覚えています。。。その後、里山で見てそうでない事を知りました。
e0025300_11463360.jpg
  「実」は、まだ見たことが無いが、2本の角が生えた様な「実」だとか…撮ってみたいものです。emoticon-0105-wink.gif

by yaso-bana | 2009-04-18 12:16 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yasobana.exblog.jp/tb/10072603
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nonbirimay at 2009-04-18 19:41
私も花は撮りましたが 実は見たことがないので撮ってみたいです。
2本の角が生えた様な面白い形だそうですね。
Commented by yaso-bana at 2009-04-19 11:51
<may>さん・こんにちわ~。
やっぱり、実はまだ撮っていませんでしたか?
今度・ぜひ、撮ってみましょうね・・・。
Commented by henryworld at 2009-04-19 13:51
フッキソウ(富貴草)一年中葉が茂るので「繁栄」の意味が富貴と
いう名前にこめられているのだそうで、なかなか縁起のよい植物
のようですね。
Commented by yaso-bana at 2009-04-20 17:41
<henry>さん・こんにちわ。。。そのようですね。
その事を聞かされた「お寺」では、だいぶ繁殖していて一面に繁っていました。^^